盗聴されてるかも!?

盗聴されてるかもと思ったら意外と本当だったりします。無言電話がかかってきたり、身の回りでなんかいつも見られている感じがする、視線を感じるということがないですか?

僕の知り合いの女性から相談されたんですが、同じようなことを言ってました。盗聴器ってプライベートな電話での会話とか家で独り言をしゃべってることを聞かれてしまうので気持ち悪いですよね。それに自分しか知らないことをいたずらメールで送られてきたりしてそのときは恐怖を感じたそうです。

そのメールで絶対に盗聴されてる!と確信が持てたので盗聴器を探そうというとこになりました。探偵に頼もうかと思ったのですが、そこそこお金もかかるので市販の盗聴発見器を買うことになりました。⇒ 購入した盗聴発見器はこれ

盗聴発見器もそこそこ高いのですが、自分のものになれば何度も使えますから安心を買うつもりで買いました。それに探偵社でも使ってる機種なので安心でした。

で、結局どうなったかというと、盗聴器を発見できました。盗聴器はどこに仕掛けられていたかというと、電話のコンセントが刺さっているコンセントタップ(3つにわけるやつ)でした。電話は壁のコンセントに直接させるのにわざわざコンセントタップが付いていたのです。よく考えたら不自然ですよね。不要なものが刺さってるんだから。

テレビのニュース番組でもやってましたが、コンセントタップの形をした盗聴器はすごく多いそうです。見えていても盗聴器には見えないし、だれでも付けられます。盗聴器を付けるのに多いのは「知り合い」だそうです。女性に単純に興味があって空き巣で入って仕掛けることもあるみたいですが、圧倒的にはストーカーや知人の恨みだそうです。一度家に招き入れたことのある人は怪しいですね。それに浮気調査で夫や妻が仕掛けるケースもあるそうです。家族に仕掛けられたらもう防ぎようがないですね。。。

>>探偵社も使っている盗聴発見器はこれ<<

コンセントタップ型の他にもコンセント埋め込み型や電話ローゼット(電話の盗聴用)、ボールペン型などたくさんの種類があります。最近はカメラ内蔵型もあって声だけでなく外では見せない姿まで見られることもあります。怖いですね。

盗聴されるケース

浮気調査・・・妻または夫が相手が浮気してるんじゃないかと疑念を持って盗聴器を仕掛けることがある。離婚のために浮気の証拠をとるために盗聴することもある。たとえ盗聴でも裁判では立派な証拠になります。

ストーカー・・・分かれた相手がストーカーになるケースも多いみたいです。以前付き合っているときに自宅に仕掛けられていることがある。

恋人の監視・・・支配力が強すぎる人が仕掛けることがある。恋人の家には気軽に入れるので、軽い気持ちで盗聴器を付けてしまう人も。盗聴器は秋葉原や通販で簡単に手に入ってしまう。また、軽い気持ちで盗聴をはじめたが相手の本音が分かってしまい、トラブルや犯罪に発展してしまうケースも。

空き巣・・・空き巣が留守になる時間や曜日を調べるために仕掛けることがある。

恨み・・・恨みを持った人の家に忍び込み盗聴器を仕掛ける。そして人には言えない秘密を入手してそれを会社でバラしたり、それをもとにお金を脅し取ったりする。

趣味・興味・・・単純に人のプライベートな会話を楽しむ変態。自分が住んでいたアパートに盗聴器を仕掛けたたまま引越したり、ホテルに仕掛けることも。

他にも盗聴の動悸はさまざまです。恋人とのトラブルや誰かに恨みを持たれていなくても盗聴されるケースがあることが分かります。自分は関係ないとは言い切れません。

こんなとき盗聴を疑え

・誰かに見られている、つけられている気がする・・・盗聴されるとあなたの行動もバレます。
・無言電話、いたずら電話が増えた・・・いま家にいることを知られてます
・帰宅直後や電話をきったあとに電話がなる・・・いま家にいることを知られてます
・家の周りに不審な人を見かけた・・・盗聴の電波は遠くまで飛びません。だから家に近くで聞いてるケースがあります。
・なぜか自分しか知らないことを他人が知っている・・・完全に盗聴です。

盗聴発見器



このページの先頭へ